MENU

体臭を抑えるにはどうすれば?

欧米人の体臭が強い原因は動物性脂肪の取り過ぎが多いことです。肉類や乳製品に含まれる過剰な摂取は皮脂腺の働きを活性化圧せてしまう原因となります。皮脂腺から出される油脂成分で、アポクリン汗腺とエクリン汗腺から出る汗との相乗効果で汗の臭いや腋臭の臭いを強くしてしまうのです。

 

体臭を抑えるには食生活で注意したいことがあります。食生活を規則正しくさせ、腹八分目にする・栄養バランスをととのえ、なるべく数多くの食品を撮ることを心掛ける・アルカリ性食品を中心に食事する・カルシウムやカリウムなどミネラル分を豊富に含む食品をとるなど。

 

腋臭は病気ではなく体質的なものです。そしてこれはその体質が遺伝することにより症状が出ることが多いとされていて、片方の親がワキガなら、子供に腋臭が遺伝する確率は5割です。腋臭発病する時期に個人差があって、小学生から腋臭の症状が出る方から20代後半でワキガの症状が出た例もあります。親がワキガなら、じぶんも遺伝でワキガ体質だったりします。

 

体臭は中年男性といったイメージがあると思いますが、女性は腋臭になりやすい体質です。その理由は女性は男性と比較してワキガの原因のアポクリン汗腺の数も多くて、その活動がホルモンとの関係で活発になると考えられています。

 

さらに女性のほうは皮下脂肪がつきやすく、これはアポクリン腺や皮脂腺に刺激を与え、ワキガの原因になる体臭になってしまう汗が出やすくなるということ。

 

腋臭の臭いを予防するには脱毛は効果的で、特有のにおいの原因は腋毛との関係もあって、腋毛脱毛により少しは抑制ができます。腋毛は匂いの原因となり、周囲に発散させてしまいます。腋毛ケアしてない状況は、腋毛を介しアポクリン汗腺から出る汗や皮脂が混ざることにより、細菌繁殖し匂いの元になります。

 

ですが、注意することとして適切でない脱毛法をすることで悪化を招くことが考えられ、腋毛は自分で処理ができますが、自己処理で脱毛するときは避けるべき方法として毛抜きを使った方法です。

 

これで脱毛すれば、強引に腋毛を引っ張ることとなり、毛穴にある皮脂腺、アポクリン汗腺に強い刺激を与え、汗の分泌を活発にするからです。なので、腋毛を自宅で自己処理するには、はだにかける負担が少ないレディスシェーバーがいいでしょう。そしてクリニックでワキガ予防で脱毛するなら、毛穴をあまり刺激しない理由で、レーザー脱毛がいいでしょう。是非やってみてください。

関連ページ

脇の臭いやワキガを軽減させる方法
脇の臭いやワキガを軽減させる方法
脇の匂いを抑える3つのこと
脇の匂いを抑える4つのこと
まわりにワキガと言われて
まわりにワキガと言われて
アポクリン腺の多さでますます匂いが強くなってしまう
アポクリン腺の多さでますます匂いが強くなってしまう
ワキガの匂いを抑えるために
ワキガの匂いを抑えるために
ワキガは女性の場合にも当てはまる
ワキガは女性の場合にも当てはまる
ワキガ臭に有効な食品もある
ワキガ臭に有効な食品もある
料理や運動によって腋臭改善を目指せる
料理や運動によって腋臭改善を目指せる
デリケートゾーンのケアもしておく
デリケートゾーンのケアもしておく
腋臭を見分けるには方法があった
腋臭を見分けるには方法があった
腋臭の臭いを知っておく
腋臭の臭いを知っておく
腋毛処理をすれば改善できる
腋毛処理をすれば改善できる
腋臭手術は医師の許可が必要
腋臭手術は医師の許可が必要
子どもの腋臭が急増している
子どもの腋臭が急増している
ワキガを治すには手術の除去が必要
ワキガを治すには手術の除去が必要
手術以外にも方法がある
手術以外にも方法がある
ワキガ体質だからといって治療でよくなるとは限らない
ワキガ体質だからといって治療でよくなるとは限らない
ノースリーズには注意しましょう
ノースリーズには注意しましょう
パセリはとてもいい食材
パセリはとてもいい食材
ビタミンcは腋臭を治してくれる
ビタミンcは腋臭を治してくれる
食べ物によって改善できる
食べ物によって改善できる
笑うことでストレス解消できたりする
笑うことでストレス解消できたりする
お酢の成分は効き目がる
お酢の成分は効き目がる
デオドラントは無臭のほうがいい
デオドラントは無臭のほうがいい
若いころはよくても
若いころはよくても
体質的にワキガにならない方がいる
体質的にワキガにならない方がいる
ワキガ体質であることを若いころ自覚
ワキガ体質であることを若いころ自覚
指摘されて治療を受ける
指摘されて治療を受ける
腋臭の対策をしておく
腋臭の対策をしておく