MENU

若いころはよくても

私は腋臭を友人から指摘されて、ずっと悩んできましたが、自分なり対応していても、やはり根本的治療をしなければにおいを消せないと感じています。ワキガのものになるアポクリン汗腺は生まれたときからワキガ体質の方にあって、これは元からある人とない人がいて、アポクリン汗腺の質・量は生まれてからしばらくすると固定されるのです。ワキガ臭は、アポクリン腺から出る汗と最近分解でにおいが出ますが、元々あったアポクリン汗腺からより汗が出る量が多くなったり、閉じていたアポクリン汗腺が開くことでにおいが強くなることがあります。

 

年齢を重ねてアポクリン腺が増えるというのでなく、これまであったものから汗が出る体質ということ。年齢を重ねて体臭が気にある方もいますが、ある程度身体が成長し、食生活fが乱れれば徐々に体臭を放ちます.この体臭とワキガ臭が合わされば強いにおいになり、年齢を重ねるごとににおいを発する体臭が強くなって、ワキガのにおいもより強くなるように思えます。

 

大人になれば体臭がつよくなって、ワキガ臭も強くなったように感じ舞うが、これを防ぐには脇が意外に体全体を清潔にすることが大事。ワキガの臭いはどうしても処置しないと消えないですが、体臭はある程度対応ができます。なるべく洗顔をこまめにして濡れたタオル、携帯用洗顔タオルで耳裏をしっかり拭きましょう。特に耳裏は体臭を発しますから、その部分をきれいにしてください。そして夏は汗と交じり強いにおいが出ますから、こまめにタオルで汗を拭きウエットティッシュで生活に保っておくことが重要です。

 

また年齢を重ねるにつれ、ワキガ臭が激しくなった方も珍しくはないですが、私の知り合いの40代の男性はワキガ臭が30代よりさらに強くなったようです。人の肉体的成長は25歳でピークを迎えて、その後緩やかに下降していきますが、最近肉体は25歳を超えても進化していく方が多くなってます。

 

ですが、日本人の寿命や肉体年齢と関係なく、アポクリン腺が元からある人は若いときから独特のにおいをはっしていて、これは遺伝的要素が強くて、元からアポクリン汗腺がある人とない人がいるのです。

 

20代のころワキガではなくても30代になってワキガになった方は、元からアポクリン腺があってもここから出る汗の量が少しで、においは多少あっても強くにおわなかったということ。

 

ですが、30代になれば少しずつ体の変化が起きてこれまでわずかの汗しか輩出してなったアポクリン汗腺から多くの汗が出て、結果腋臭の臭いになります。

関連ページ

脇の臭いやワキガを軽減させる方法
脇の臭いやワキガを軽減させる方法
脇の匂いを抑える3つのこと
脇の匂いを抑える4つのこと
まわりにワキガと言われて
まわりにワキガと言われて
アポクリン腺の多さでますます匂いが強くなってしまう
アポクリン腺の多さでますます匂いが強くなってしまう
ワキガの匂いを抑えるために
ワキガの匂いを抑えるために
ワキガは女性の場合にも当てはまる
ワキガは女性の場合にも当てはまる
ワキガ臭に有効な食品もある
ワキガ臭に有効な食品もある
料理や運動によって腋臭改善を目指せる
料理や運動によって腋臭改善を目指せる
デリケートゾーンのケアもしておく
デリケートゾーンのケアもしておく
腋臭を見分けるには方法があった
腋臭を見分けるには方法があった
腋臭の臭いを知っておく
腋臭の臭いを知っておく
体臭を抑えるにはどうすれば?
体臭を抑えるにはどうすれば?
腋毛処理をすれば改善できる
腋毛処理をすれば改善できる
腋臭手術は医師の許可が必要
腋臭手術は医師の許可が必要
子どもの腋臭が急増している
子どもの腋臭が急増している
ワキガを治すには手術の除去が必要
ワキガを治すには手術の除去が必要
手術以外にも方法がある
手術以外にも方法がある
ワキガ体質だからといって治療でよくなるとは限らない
ワキガ体質だからといって治療でよくなるとは限らない
ノースリーズには注意しましょう
ノースリーズには注意しましょう
パセリはとてもいい食材
パセリはとてもいい食材
ビタミンcは腋臭を治してくれる
ビタミンcは腋臭を治してくれる
食べ物によって改善できる
食べ物によって改善できる
笑うことでストレス解消できたりする
笑うことでストレス解消できたりする
お酢の成分は効き目がる
お酢の成分は効き目がる
デオドラントは無臭のほうがいい
デオドラントは無臭のほうがいい
体質的にワキガにならない方がいる
体質的にワキガにならない方がいる
ワキガ体質であることを若いころ自覚
ワキガ体質であることを若いころ自覚
指摘されて治療を受ける
指摘されて治療を受ける
腋臭の対策をしておく
腋臭の対策をしておく