MENU

腋臭の対策をしておく

ワキガはきついにおいで、周囲の方に不快な思いをさせたりします。それ以上に腋臭体質で悩む方は匂いを気にして萎縮したり、外出を避けるなど生活をしている方もいます。

 

ワキガの治療をして、外で堂々としているためにまず腋臭の原因を知りましょう。私たちが体温調整するため汗をかくのは日常茶飯事ですが、多くの汗をかいても匂う方、そうでない方がいます。ワキガでない方の汗はエクリン汗腺という皮膚上の穴から出るもので、その汗の成分がほとんど水分なので、においを発することがないですが、ワキガ体質の方はエクリン汗腺と別にアポクリン汗腺という穴が毛穴にあって、これを通して出た汗が、毛穴、皮膚の常在菌で分解されて腋臭特有のにおいが出ます。

 

ワキガのチェックをしましょう

 

日本人は体臭が少ない人種ですが、それでお悩む男女はすこしずつ増加しています。ワキガは自分で気がついていることもあれば、気付かない程度で近くの人にはきついと思われていることもあります。ワキガであることに気がついてる方もそうでない方もチェックして見てください。脇下の臭いが気になる・他人に腋臭であることを指摘された・脇下のところに黄色いシミが出る・家族に腋臭体質がいる・脇下にかなり汗をかく・毛深い・靴下がにおったり靴がにおう・お酒をよく飲んで、タバコも吸うなど。

 

ワキガの可能性がないと言い切れないですが、こうした対策をしっかりしていればきついにおいを与えません。匂いに対し敏感になってる傾向が昨今ありますが、適度に制汗剤を使ってみたりケアしてみれば問題はないです。これまでワキガについて悩まなかった方も、ワキガの臭いが一度でも自分の体から出ていることを知れば、常に匂いがしているのかもしれないとおもったりしますが、人はだれでも体臭があり、必ずしもワキガというわけではないです。ワキガは全く治らないといった体質ではなく、しっかり対処法をすればかなりの確率で改善できます。

 

ワキガの治療方法

 

ワキガに対して悩み、ストレスがたまれば、においがきつくなりますから、なるべく早く治療を開始しましょう。ワキガと多汗症の違いは斡旋の違いですが、ワキガのメカニズムを知ると腋臭対策ができます。通常私たちが運動すれば、エクリン腺から汗が出て、これは水分が多くさらっとしていますし臭いはしません。

 

その一方アポクリン腺から出る汗は、最近で分解されて独自のにおいがしてきて、皮膚の深いところにあって体毛に直接広がって毛穴から汗を出してます。その為に体毛が多く集中してるわき、性器周辺に多くあります。アポクリン腺からの汗はエクリン腺から出るものと成分が異なって、蛍光物質や色素などで構成されていて、粘り気ある汗という特徴があります。

関連ページ

脇の臭いやワキガを軽減させる方法
脇の臭いやワキガを軽減させる方法
脇の匂いを抑える3つのこと
脇の匂いを抑える4つのこと
まわりにワキガと言われて
まわりにワキガと言われて
アポクリン腺の多さでますます匂いが強くなってしまう
アポクリン腺の多さでますます匂いが強くなってしまう
ワキガの匂いを抑えるために
ワキガの匂いを抑えるために
ワキガは女性の場合にも当てはまる
ワキガは女性の場合にも当てはまる
ワキガ臭に有効な食品もある
ワキガ臭に有効な食品もある
料理や運動によって腋臭改善を目指せる
料理や運動によって腋臭改善を目指せる
デリケートゾーンのケアもしておく
デリケートゾーンのケアもしておく
腋臭を見分けるには方法があった
腋臭を見分けるには方法があった
腋臭の臭いを知っておく
腋臭の臭いを知っておく
体臭を抑えるにはどうすれば?
体臭を抑えるにはどうすれば?
腋毛処理をすれば改善できる
腋毛処理をすれば改善できる
腋臭手術は医師の許可が必要
腋臭手術は医師の許可が必要
子どもの腋臭が急増している
子どもの腋臭が急増している
ワキガを治すには手術の除去が必要
ワキガを治すには手術の除去が必要
手術以外にも方法がある
手術以外にも方法がある
ワキガ体質だからといって治療でよくなるとは限らない
ワキガ体質だからといって治療でよくなるとは限らない
ノースリーズには注意しましょう
ノースリーズには注意しましょう
パセリはとてもいい食材
パセリはとてもいい食材
ビタミンcは腋臭を治してくれる
ビタミンcは腋臭を治してくれる
食べ物によって改善できる
食べ物によって改善できる
笑うことでストレス解消できたりする
笑うことでストレス解消できたりする
お酢の成分は効き目がる
お酢の成分は効き目がる
デオドラントは無臭のほうがいい
デオドラントは無臭のほうがいい
若いころはよくても
若いころはよくても
体質的にワキガにならない方がいる
体質的にワキガにならない方がいる
ワキガ体質であることを若いころ自覚
ワキガ体質であることを若いころ自覚
指摘されて治療を受ける
指摘されて治療を受ける