MENU

ワキガの匂いを抑えるために

ワキガの臭いを抑えるには、毎日しっかりわきの汗を洗浄することが大事ですが、においを少しでも抑えたいと思うばかり、洗浄力が強い石鹸を利用したり、肌に刺激を感じるほどこすったりするのはだめです。肌は良い菌と悪い菌があって、洗い過ぎれば、良い菌が流れて、悪臭を出してしまう筋ばかりが増加してしまいます。肌にある良い菌は日ごろお風呂で洗い流されてしまいます。

 

そこで重曹石鹸やミョウバン石鹸が有効ですが、重曹が入った石鹸を少量手に取って、脇の上で滑らします。そしてお湯で石鹸を洗い流しますが、この時必要以上肌をこすったり、すすぎ過ぎないようにしましょう。そしてミョウバンの石鹸をよく泡立ててわきを洗いましょう。ミョウバンを使っていれば、脇から発生するワキガの臭い対策ができます。

 

脇に生える毛は雑菌繁殖することによって腋臭が強く発生してしまいます。こまめに腋毛を剃るようにすればワキガの気になるにおいをふせげます。この処理には皮膚に歯を当てないで毛を短く整えていき、毛とともに角質まで削ることがない電気シェーバーを使用しましょう。

 

脇の汗は雑菌繁殖でワキガの臭いが発生する前にふき取るのが重要で、体温調節機能が汗にはありますから、体温を下げるよう汗腺が汗を出すわけです。体温が下がってから湿ったタオルでふき取ってみましょう。

 

衣類の繊維でワキガの臭いがつきやすさがちがい、きる服できつくなったり選択をしても落ちないことがあるはずですが、ナイロンやポリエステルは繊維の穴が小さくワキガのにおいがきつくなってしまいます。日ごろ着る服の繊維も意識して、対策をしましょう。ストレスも原因の一つで、身体を動かしたら、エクリン腺から汗をかきやすくて、それは匂いが少なくさらっとしたものです。その一方アポクリン腺から出るものは、緊張したときなどにかきやすくて、ワキガの原因になります。興奮状態にならないように落ち着きを保てば、においが出る汗をかきにくくできます。

 

ワキガはクリニックの治療もできて、どうしても匂いが気になれば、まずクリニックで専門医師に相談をしてみましょう。ワキガの臭いの原因の汗腺の摘出手術、ワキガを起こす汗を抑える治療などいろいろ選択できます。クリニックで診察を受けて相談すれば、自分に合った方法を提案してくれますから、しっかり相談しましょう。

 

またメスを一切使わず、傷や治療痕が残らない手術をしているクリニックがあって、治療が心配な方でも専門医師が行ってくれます。

関連ページ

脇の臭いやワキガを軽減させる方法
脇の臭いやワキガを軽減させる方法
脇の匂いを抑える3つのこと
脇の匂いを抑える4つのこと
まわりにワキガと言われて
まわりにワキガと言われて
アポクリン腺の多さでますます匂いが強くなってしまう
アポクリン腺の多さでますます匂いが強くなってしまう
ワキガは女性の場合にも当てはまる
ワキガは女性の場合にも当てはまる
ワキガ臭に有効な食品もある
ワキガ臭に有効な食品もある
料理や運動によって腋臭改善を目指せる
料理や運動によって腋臭改善を目指せる
デリケートゾーンのケアもしておく
デリケートゾーンのケアもしておく
腋臭を見分けるには方法があった
腋臭を見分けるには方法があった
腋臭の臭いを知っておく
腋臭の臭いを知っておく
体臭を抑えるにはどうすれば?
体臭を抑えるにはどうすれば?
腋毛処理をすれば改善できる
腋毛処理をすれば改善できる
腋臭手術は医師の許可が必要
腋臭手術は医師の許可が必要
子どもの腋臭が急増している
子どもの腋臭が急増している
ワキガを治すには手術の除去が必要
ワキガを治すには手術の除去が必要
手術以外にも方法がある
手術以外にも方法がある
ワキガ体質だからといって治療でよくなるとは限らない
ワキガ体質だからといって治療でよくなるとは限らない
ノースリーズには注意しましょう
ノースリーズには注意しましょう
パセリはとてもいい食材
パセリはとてもいい食材
ビタミンcは腋臭を治してくれる
ビタミンcは腋臭を治してくれる
食べ物によって改善できる
食べ物によって改善できる
笑うことでストレス解消できたりする
笑うことでストレス解消できたりする
お酢の成分は効き目がる
お酢の成分は効き目がる
デオドラントは無臭のほうがいい
デオドラントは無臭のほうがいい
若いころはよくても
若いころはよくても
体質的にワキガにならない方がいる
体質的にワキガにならない方がいる
ワキガ体質であることを若いころ自覚
ワキガ体質であることを若いころ自覚
指摘されて治療を受ける
指摘されて治療を受ける
腋臭の対策をしておく
腋臭の対策をしておく