MENU

デリケートゾーンのケアもしておく

運動がしんどいという方はサウナや足湯をしてください。有酸素運動で体内でエネルギーを使って老廃物を出せます。末端神経を温め身体から汗をだせる足湯、しっかり継続的に汗をかけるサウナも効果があり、脇が改善に有効です。

 

たんに汗をかいてるだけではだめで、毎日タバコや肉を食べていればどれだけ運動しても台無しになります。腋が改善に食事療法、消臭に良いサプリも利用してください。そしてワキガは腋のアポクリン腺から出る汗が、雑菌繁殖を助長して、不快なにおいに代わる現象のことですが、脇汗をかかないようしていれば、だいぶん改善されます。

 

ワキガの方は肌着はとても大事で、それは常に腋に接しており、その素材、湿度のこもり、脇汗をどれだけ吸収するかといった点で、ワキガの臭いが全く異なります。吸水性は汗をどれだけ吸ってくれるのかという機能で、素材でいえば面が優れており、脇汗を瞬時に吸い取ることにより雑菌繁殖を防いで、ワキガの臭いも抑えられます。そして効果を上げるためには脇汗パットをつけ吸水力を上げてみてもいいでしょう。

 

また、ワキガの汗などでないよう風が通る肌着がよく、せっかく脇汗を吸収したとしても、それがわきの周りにたまっていれば、底に雑菌も発生してワキガ臭がひどくなります。風通しがいい素材は綿が最適で、さらに綿もいいでしょう。

 

実際大事なのが肌触りで、これが悪ければ腋を刺激してべっとりした汗をかくことになります。さらっとしたものが一番で安いものでも結構です。

 

すそワキガは陰部というデリケートゾーンから生じる匂いであり、早期治療が大切です。その原因はアポクリン腺ですが、ここから分泌される成分を陰部に存在する雑菌が分解することによりワキガ臭が出ます。陰部周辺を常にきれいにするだけでも匂いは抑えられて、脇ならタオル、ウエットティッシュでこまめに汗を拭ければいいですが、陰部はそうは行きません。ですが、陰部でも専用のティッシュがあり、トイレに行ったら、ビデで洗い流してみるといいでしょう。

 

すそワキガ対策には、毎日専用石鹸で洗ってください。殺菌作用があるデリケートゾーン専用で洗ってみれば、日々の臭いを落とすとともにすそワキガの原因の雑菌除去ができます。個の臭いはアポクリン腺から出される脂質、たんぱく質が分解されるとき生じ、動物性脂質やたんぱく質が豊富に含まれた食事はやめましょう。にんにくは発汗作用を促してしまうので避けておいたほうがいいです。

関連ページ

脇の臭いやワキガを軽減させる方法
脇の臭いやワキガを軽減させる方法
脇の匂いを抑える3つのこと
脇の匂いを抑える4つのこと
まわりにワキガと言われて
まわりにワキガと言われて
アポクリン腺の多さでますます匂いが強くなってしまう
アポクリン腺の多さでますます匂いが強くなってしまう
ワキガの匂いを抑えるために
ワキガの匂いを抑えるために
ワキガは女性の場合にも当てはまる
ワキガは女性の場合にも当てはまる
ワキガ臭に有効な食品もある
ワキガ臭に有効な食品もある
料理や運動によって腋臭改善を目指せる
料理や運動によって腋臭改善を目指せる
腋臭を見分けるには方法があった
腋臭を見分けるには方法があった
腋臭の臭いを知っておく
腋臭の臭いを知っておく
体臭を抑えるにはどうすれば?
体臭を抑えるにはどうすれば?
腋毛処理をすれば改善できる
腋毛処理をすれば改善できる
腋臭手術は医師の許可が必要
腋臭手術は医師の許可が必要
子どもの腋臭が急増している
子どもの腋臭が急増している
ワキガを治すには手術の除去が必要
ワキガを治すには手術の除去が必要
手術以外にも方法がある
手術以外にも方法がある
ワキガ体質だからといって治療でよくなるとは限らない
ワキガ体質だからといって治療でよくなるとは限らない
ノースリーズには注意しましょう
ノースリーズには注意しましょう
パセリはとてもいい食材
パセリはとてもいい食材
ビタミンcは腋臭を治してくれる
ビタミンcは腋臭を治してくれる
食べ物によって改善できる
食べ物によって改善できる
笑うことでストレス解消できたりする
笑うことでストレス解消できたりする
お酢の成分は効き目がる
お酢の成分は効き目がる
デオドラントは無臭のほうがいい
デオドラントは無臭のほうがいい
若いころはよくても
若いころはよくても
体質的にワキガにならない方がいる
体質的にワキガにならない方がいる
ワキガ体質であることを若いころ自覚
ワキガ体質であることを若いころ自覚
指摘されて治療を受ける
指摘されて治療を受ける
腋臭の対策をしておく
腋臭の対策をしておく