ワキガの臭いを自分で消す方法

MENU

自分でチェックする方法

ワキガとは脇にあるアポクリン腺と皮脂やわき毛に存在している雑菌が結びついてしまうことで嫌な臭いが発生してしまう症状のことを言います。ワキガに似ている症状には多汗症がありますが、多汗症は精神的や何らかの疾患によって起こる発汗症状でワキガとは別のものです。ワキガの基礎知識としてはその他にも臭いの違いがあり、玉ねぎや生乾きのようなにおいと感じる人も多いようですが運動して汗をかいた際に起こる酸っぱい臭いとは異なります。ワキガが起こってしまう原因としては遺伝や食生活、喫煙、飲酒、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。ふとした瞬間に自分の臭いが気になってしまいワキガではないかと思ってしまうことがあります。そういった時にはワキガチェックを行ってみるようにすると良いです。ワキガチェックの方法はまず汗がべたつく、汗をかいた部分が黄ばむ、デリケートゾーンの臭いが気になる、足が臭う、両親もしくはどちらかがワキガである、耳垢が湿っている、わき毛やデリケート部分の体毛が濃い、脂っこい料理をよく食べている。2つ以上当てはまるようであればワキガの可能性があります。原因を改善することによって症状が治まることもあるので、原因の改善と合わせて汗をかいたらすぐにふき取るようにしたり、わきの下の清潔を心がけデオドラント剤などを利用するなどで臭いを抑え症状を改善することができます。