ワキガの臭いを自分で消す方法

MENU

加齢臭・体臭とワキガの違いは

ニオイに対して悩みがあるという人も多いと思われます。
加齢臭や体臭、ワキガなどがニオイの悩みになることが一般的ですが、同じニオイの悩みでもそれぞれ原因は異なるため、原因に合わせて対処していく必要があります。
汗が原因で臭うのがワキガです。ワキガはアポクリン腺という汗腺から出る汗が原因で、皮脂などと混じり合い雑菌が汗を分解しようとすることでニオイが発生します。改善にはデオドラント製品を使ったり、手術をしたりすることで対処していくことができます。
加齢臭の原因は、汗ではなく皮脂が原因です。皮脂が酸化することによってノネナールという物質に変化することでニオイが発生します。男性なら40代以降、女性は閉経前後から発生することが一般的です。シャワー程度では落とすことができないため、ニオイのしやすい耳の裏や襟首、首の後ろなどを無添加の石鹸系ボディソープなどでしっかり洗う、食生活に気をつけることなどが有効です。
体臭は身体からするニオイ全般のことをいいます。臭うと感じる場合、それは内臓に問題がある場合があります。とくに肝臓や腸に異常があることで体臭がする場合が考えられます。体臭が急激に変わってしまったという場合には、一度病院に行くことをおすすめします。"