ワキガの臭いを自分で消す方法

MENU

ワキガの自覚確認方法

人間は新陳代謝を行う生物であるため、必ず体臭というものが存在し、食事や体質によって臭いは個別に異なります。他の人の臭いを嗅いでみれば分かることですが、必ず臭いは出ているので、自覚しないうちに自分でも体臭を発していることになります。自分の体臭はしないというのは誤りで、人間の嗅覚は臭いに対して慣れるため、臭いの発生源に鼻を近づけるようなことをしない限りは気づかないものです。それはワキガも例外ではなく、ワキから漏れる臭いによって、いつの間にか鼻が慣れてしまっているのです。そして初めて出会った人は、その人の臭いには慣れていないため、強烈に臭いということになります。基本的にワキガを自覚することは難しく、友人や家族から指摘されるか、第三者の反応によって、初めて自分がワキガかもしれないと思えるようになります。自分で確認する場合は、耳垢が湿っているか、わき毛などの体毛が多くないか、服のワキが汗で黄ばむことがないかで見分けることができますが、最終的には医者に判断してもらわなければ治療も何も行えなくなります。体臭が少しきつい程度でもワキガと勘違いされることがあるので、日頃から消臭スプレーなどを使用してケアしておくと良いでしょう。