ワキガはお酢で臭いが消える?効果あるの?

MENU

ワキガはお酢で臭いが消える?効果あるの?

汗をかくと誰でも多かれ少なかれ臭いがするものですが、わきがのにおいはその中でも特に気になるものですね。
このわきがのにおいは、普通の汗のにおいとは発生の原因が違うことを知っていますか?

 

わきがは通常のデオドラント方法では解決できないことがほとんどですが、それはにおいとなる原因がそもそも違うからなのです。

 

軽度なわきがには市販されている制汗商品で効果が出ることもありますが、
根本的なにおいの理由が違うため、他のデオドラント方法を試してみる人も多いようです。

 

その中で目にすることがあるのが、お酢によってわきがのにおいをおさえることができるのではないか、という説です。
確かにお酢には殺菌成分がありますので、
わきがの原因である雑菌やにおいの発生もおさえられるように思いますが、実際はどうなのでしょうか。

 

1. わきがは普通の汗のにおいとは違う?

腋からのにおいが特徴的で、一般的に汗をかいたときに生じる「汗臭い」においとは異なったにおいとになってしまう場合は、「わきが」であることが疑われます。
わきがはそのにおいのことではなく、疾患の一種なのです。わきがは、「腋臭症(えきしゅうしょう)」とも呼ばれる汗腺疾患で、重度の場合は医療的な治療がすすめられることもあります。通常の運動時などに汗をかくエクリン線からの汗だけでなく、アポクリン腺から大量に発汗することによって臭いが発生する疾患だと言われています。アポクリン腺からの発汗自体にはにおいはありませんが、皮脂やエクリン線からの汗と混ざり合うことによって強いにおいを発生させるということが分かっています。

 

2. 酢の殺菌成分はわきがに効果がある

腋に直接お酢を塗ってしまうと皮膚の荒れなども気になりますし、何よりお酢自体のにおいも強いものですから、
かえって悪臭となってしまう可能性もあります。お酢にデオドラント効果を期待して使うときには、薄めたものを使ってください。

 

殺菌としてお酢を取り入れるには、酢を入れたお風呂に入ることをおすすめします。こうすることで体全体にお酢の成分がいきわたるので、
腋だけではなく体のにおい自体も防ぐことが期待できます。

 

調味酢のように他の成分が添加されたお酢ではなく、純粋なお酢を使ってください。

 

お風呂にはコップ一杯程度のお酢をいれてかきまぜます。湯船につかって全身にいきわたらせることで効果が期待できます。
お酢のにおいはすぐに飛んでしまいますのであまり気になりませんが、気になるようであればお風呂から出る前に軽くシャワーで洗い流すようにしてください。

 

一度で劇的に効果があるような方法ではありませんが、続けていくことで少しずつ効果が見えてきます。
一週間ほど続けたところですでに効果が期待できるとする説もあります。

 

3. お酢を飲むことでにおいをおさえることが期待できる

食事のバランスが乱れていたりストレスなどの理由によって、疲労物質がたまったり、血液の循環が鈍くなってしまう、などの状態になると、
体臭がきつくなることがあります。

 

その理由の一つは、体の中が酸性に傾いて汗の中にアンモニアが増えることにあります。

 

このアンモニアは、通常でもにおいを発生せる汗を、さらににおわせてしまう成分なのです。
アンモニアを体に増やさないことがにおい対策には大切です。

 

また、動物性脂肪をとり過ぎている人は皮脂腺の活動が活発になりますので、
わきがのにおいを発生させる原因ともなる皮脂が過剰になってしまいます。
これらを軽減させるために、お酢を体に取り入れることは有効です。お酢には疲労回復の効果があると昔から知られています。

 

お酢に多く含まれるアミノ酸が、体内の疲労物質の生成がおさえてくれ、疲労物質を体にため込まない状態を作ってくれるのです。
また、お酢には血管を拡張させて血流をよくする働きもあり、血液の循環を良くして老廃物をためない状態にしてくれる効果があります。
お酢を食事に取り入れることで、においの原因となる成分の発生を減らすことができるのですね。