ワキガに効果があるおすすめデオドラント商品人気ランキング

MENU

わきがにおすすめ人気のデオドラント商品 市販、ドラッグストア商品含む

 

 

最近ではCMなどでも臭いをとるための商品が多くみられるようになりました。年齢による体のにおい、汗をかくことによるにおい、衣類のにおいなどさまざまありますが、それだけ自分のまわりのにおいを気にする人が多くなってきたということかもしれません。

 

1. わきがは普通の汗のにおいとは違う?

汗をかいたときなどには誰でも、腋や首筋、頭皮などからにおいがするものです。そのにおいは人によってさまざまではありますが、とくに腋からのにおいが強く、それが一般的に汗をかいたときに生じる「汗臭い」といわれるにおいとは異なったにおいとなる場合は、「わきが」と呼ばれることがあります。
わきがは、「腋臭症(えきしゅうしょう)」とも呼ばれる汗腺疾患の一種で、通常の運動時などに汗をかくエクリン線からの汗だけでなく、アポクリン腺から大量に発汗することによって臭いが発生する疾患だと言われています。
わきがが起こるのは遺伝的な要素によって先天的に決定されているもので、個人の清潔度や習慣などによって起こるものではありません。わきがは優性遺伝の因子なので、意外なことに世界全体でみるとわきがの人口のほうが多く、香水が発達した理由のひとつがこのわきがだったという説もあるほどなのですが、どういう理由からか、例外的に東アジア人についてはわきがの人口が圧倒的少数派となっています。

 

2. 軽度なわきがに有効なデオドラント商品

軽度なわきがには、市販されている制汗剤で効果を得られることもあるようです。
たとえばシートタイプの制汗剤は、外出時にもさっと汗をかいた部分をふき取ることができて便利です。わきがはアポクリン腺からの発汗が皮膚のうえで皮脂などとまざってにおいを発生する物質をつくるものなので、こまめに汗をふきとることでにおいの発生をおさえることが期待できます。においを抑えるためというよりは、においを発生させる汗をできるだけ取り去っておくという考え方でしょうか。
腋からの汗が多くて気になる人は、衣類に貼りつける汗パッドを使用することも一つの方法でしょう。アポクリン腺からの発汗は衣類に黄色いシミを作ってしまう成分が含まれているので、衣類を守るためにもパッドは有効です。消臭効果のあるパッドなら、汗のにおいもやわらげてくれます。衣類の消臭スプレーと併用して、衣類へのにおいうつりを防止しましょう。
パウダースプレータイプの制汗剤は、わきがにはあまりおすすめできません。香りがついているものがほとんどで、わきがのにおいと混ざって悪臭となってしまう可能性があります。また、パウダーの成分によっては皮脂や汗とまざりあって逆効果の場合もあります。銀イオンが含まれたパウダースプレータイプの制汗剤にはにおいの抑制効果があったという口コミもありますので、自分のにおいのタイプに合っているかどうか試すなら、銀イオンが含まれたタイプを選ぶとよいでしょう。
その他には、スティックタイプなどの固形制汗剤が、最近では人気を集めています。しっかりと腋にとどまってくれますし、スプレーや液体タイプよりも制汗効果も高いようです。

 

3. 軽度なわきがに有効なデオドラント商品と口コミ

@デオナチュレ ソフトストーンW<医薬部外品>
スティックタイプのデオドラント商品です。しっかりと塗り込むことができるスティックタイプで、制汗効果が高い商品です。同シリーズでクリームタイプなども販売されています。有名コスメサイトでも常に上位にランキングされているこの制汗剤は、男性にも人気があるようです。

 

*デオナチュレの口コミ
 20代/女性
妊娠中、ホルモンバランスが乱れ、とても汗っかきで体臭もキツくなってしまったのですが(自分でも臭いを気にしてはいましたが、夫にも臭いと言われました…泣)これを塗った日は何も言われませんでした。悪阻で一日中ベッドで寝たきりだったので、臭い対策まで気が回りませんでしたが、やっぱり他人に臭いと言われるとショックですね。それから毎日塗るようにしました。笑
30代/女性
昔はスプレー式のを使っていましたが、匂いに関してはデオナチュレ!でも、汗を抑える効果はほぼ無いです。乾いた脇にやらないと、効果は半減します。ワキガの程度によっては気休めくらいにしかならないかもですが、試す価値はあると思いますよ♪

 

Aレセナ ドライシールド パウダースティック<医薬部外品>
「NO!汗ジミ!」がキャッチフレーズの、パウダースティックタイプの制汗剤です。強力に汗をおさえるので、においの原因を少しでも減らすことができそうです。

 

*レセナドライシールドパウダースティックの口コミ
20代/女性
ドライ感が持続するスティックタイプのデオドラントです。ドライシールドパウダーが汗に溶けてジェルになって、そのジェルが肌に密着するので、腋汗をおさえることができていると思います。
30代/女性
 他のと比べてこれが一番効きます。とはいっても、大量に汗をかいた時はやはり汗染みはできます。でも塗らないよりはだいぶマシです。

 

4. 薬局で購入できるわきが対策商品
ドラッグストアなどで販売されているデオドラント商品より強力に制汗してくれるのが、薬用品として販売されている商品です。多汗症の人や、汗のにおいが気になる人、わきがの人などには、一般的なデオドラント商品よりもこのような商品のほうが適しているかもしれません。上記にあげたようなデオドラント商品ではにおいをおさえる効果を感じられなかったという人には、薬用成分などが含まれた商品がおすすめです。

 

5. 薬局で購入できるわきが対策商品と口コミ
@ワキガード(小林製薬)
 気になるニオイを元から防いで、快適さを持続するワキ専用の制汗ジェル医薬部外品です。殺菌成分がニオイの原因となる雑菌の繁殖を抑えます。そして、ひきしめ成分が汗腺をひきしめ、汗の分泌を抑えます。透明なジェルタイプなので、直塗りしても白残りせず、薄着の季節にも気になりません。アルコールは入っていないので、肌にしみず、安心です。

 

*ワキガード(小林製薬)の口コミ
30代/女性
ちょっとワキガで気にしていた夫のために購入してみました。制汗スプレーなど色々試したみたいですが、これは本当に良いと大絶賛!!これ見つけてよかった!と喜んでいます。

 

Aリフレアデオドラントクリーム(ロート製薬)
わきがも汗のニオイもしっかりと防ぐデオドラント(制汗剤)です。リフレアは、「ベンザルコニウム塩化物」を配合しニオイの原因を元から抑制することを目指して作られました。また皮脂が多いところでも効果を発揮できるように、「イソプロピルメチルフェノール」を配合しています。殺菌成分をW配合で高い効果を発揮します。医薬部外品。

 

*リフレアデオドラントクリームの口コミ
30代/女性
20歳頃からワキガが気になるようになり始め、手術しようか悩んだりしつつ10年以上が過ぎていました。リフレアは、裏面の説明書きを見てみると他の商品ではあまり書いていないそのものずばり「ワキガに効く」と書いてあるじゃないですか!(多くの類似品ではワキ汗や制汗との説明です)
これまで使っていたものでは朝つけても2時間程度で効果が切れてしまっていたのですが、このリフレアは昼に確認してみても匂わない!そのまま定時まで仕事をし、夕方確認してみても大丈夫でした!

 

BH・ミッテル デオドラントクリーム(クラシエ)
殺菌成分がニオイのもとになる雑菌を殺菌し、気になる汗のにおいをしっかりおさえるデオドラント(制汗剤)です。サラッとした感触の白色クリームで直接ぬれるドーム型容器になっています。無香料、無着色です。医薬部外品。

 

*Hミッテルデオドラントクリームの口コミ
 30代/男性
まず、ワキガじゃない人(単に汗臭い人)にはほぼ効果ありません。『雑菌が好む成分の汗をかく人』が『ワキガ体質』なのであって、かきたての汗は臭くありません。汗をかいてからしばらくして雑菌が汗に作用しだすと臭いが発生します。したがって殺菌すれば『ワキガ臭』がしなくなる、そのための殺菌クリームになります。わきの下に1回塗れば、汗だくで1日過ごしてもワキガ臭はしません。