MENU

ワキガの洋服を洗濯する方法

ワキガの臭いやシミのついた洋服は、漂白剤を使って落とすことができます。
漂白剤には塩素系と酸素系がありますが、この場合は色柄物に使え酸素系漂白剤を使います。

 

漂白剤は、黄ばみ、シミを消すだけでなく、除菌作用もありますので、繁殖した雑菌も消してくれます。

 

白っぽい衣類の場合・・

 

大きいシミがたくさんある場合は、酸素系漂白スプレーを塗布して5分くらい置いておきます。その後洗浄液に入れて洗います。

 

その洗浄液は次のように作ります

 

洗面器や選択桶などに、40c位のお湯を入れて、粉末の酸素系漂白剤を入れます。漂白剤がブクブクと泡が出てきます。

 

その中に衣類を入れて2時間くらい漬け置きします。

 

その後、他の衣類と一緒に洗濯機で洗います。
この時に、一緒に洗う他の衣類は白っぽいものだったら、洗浄液も一緒に入れて洗ってください。

 

重曹も効果的
脇の黄ばみには重曹も効果的です。
正式名は“炭酸水素ナトリウム”といい、アルカリ性の粉末の物質です。
パンのふくらし粉や胃薬にも使える物で、もし口に入っても安全です。

 

重曹には漂白効果もあります。まず500MLペットボトルに水を入れて、そこに大さじ1杯くらいの重曹を入れます。そのあとよ〜く振ります。
できた重曹を洗面器や選択桶などに入れます。そこにワキガで黄ばんだ衣類を1晩漬け置きします。
そのあとは普通に洗濯します。他の衣類と一緒に洗濯しても大丈夫です。

 

あともうひとつ重曹の効果的な使い方があります。
これは、ワキガの臭いや黄ばみが強いときに効果があります。
それは、重曹と液体酸素系漂白剤を合わせて使う方法です。
同じ漂白剤でも塩素系漂白剤では効果がありませんのでご注意ください。

 

@ まず小皿に重曹をとる。
A 次に酸素系漂白剤を混ぜる。この時の割合は1:1になるようにします
この時に炭酸ガスが発生しますので、ペットボトルなどの密閉容器に入れて混ぜることはしないようにしましょう。爆発してしまいます。
B 漂白液ができたら、黄ばみに塗ります。そのあとスチームアイロンのスチームを当てます。(ドライヤーの熱風でも可です)
漂白剤は40cの時に最も効果が発揮できます。
C そのあと通常通りに洗濯します。

 

 

ワキガの臭いやシミは、普通の洗濯にちょっとした工夫をすることによってとることができます。

 

スーパーなどに売っている、漂白剤や重曹を使うことで取れるのでそんなに経済的には負担はありません。

 

できるだけこまめに洗うことも大事です。